住まい・インテリア

2014年1月 7日 (火)

囲んで下さい

Image_7

昨年一番多かったご注文は、「テーブル」でした。

当店では通常、20cm程の板を巾方向に接ぎ合わせて天板を作ります。

この時の板の並べ方で、テーブルの「表情」が決まります。

個々の板の表情は1つですが、その組合せで幾通りのパターンが生まれますから、作り手のセンスが問われる、意重要な作業です。

ボクは「節」や「割れ」も欠点と捉えず、可能な限り活かしたいと考えています。

ですが、いかにも「ワイルドだろ~?」的なものはどうかと思いますので、この加減もまた難しい…

その他、木の「表」「裏」の配列で天板の反りを抑えたり、木の収縮は抑えない様にしたり…と、

この、板と棒で出来たシンプルな家具も意外と工程が多いのです。

Image_8

2014年も、それなりの思いを込めてお届けしております。

Image_9


Image_10


| | コメント (0)

2013年8月18日 (日)

大画面

Image_5
真新しい、真白な壁面に浮き出た箱。

メイプルのTVボード。

W2400も、そのサイズをあまり意識させない大きな壁が印象的な御宅でした。
どれ程の大画面が載るのでしょう。

お盆前に慌しい納品ラッシュを終え、3ヶ月振りの山へ。

Image_6

「白毛門」から望む谷川岳は、相変わらず雄壮です。
次回は、谷川岳までの縦走コースに初挑戦!
...の予定。

大画面で見るパノラマも素晴らしいけど、汗にまみれて、360°見渡す景色は「世界自分遺産」

自分は、この世界に生かされているんだと実感。。。


| | コメント (0)

2013年8月 6日 (火)

家日和

8月になり、夏なのか梅雨なのか、よくわからない天候が続いていますが、お変わりありませんか?

最近は仕事三昧のため、家(といっても正確には家の敷地内にある工房に、ですが・・・)に居ることが多く、楽しみといえば「あまちゃん」と「半沢直樹」

やられても、やり返せずsweat02・・・・

Photo

先日、大きな納品を無事に終えた夜、一気読みした一冊。

「家」に住む人々の悲喜が詰まった一冊です。

仕事柄、たくさんの「家」を見てきました。

家具を納めた後の、お客様の暮らしぶりを知る由もありませんが、どうかお幸せに。。。

Sofa

新しい家に仲間入り。

この家の物語を、じっと見守って行くんだよ。

| | コメント (0)

2013年4月26日 (金)

4月の風

Fxcam_1365311221795

なかなか安定しない天気の中にも

清々しい風を感じる季節になりましたね。

この春、当店ギャラリーに新顔登場。

昨年からコツコツ作り始めた「キャビネット」が

ようやく仕上がりました。

無塗装のホワイトアッシュの木目は

凛とした存在感の中に優しい温もり。

その白さ故、うつわの藍が一段と引き立ちます。

木と鉄と土。

それ以上でも、それ以下でもなく。。

Cabinetto_1_2

| | コメント (0)

2013年3月 8日 (金)

新しい暮らし。

若かりし頃、旅は日常でした。

中でも魂を揺さぶられた、ロッキーの雄大な山並みや北欧のオーロラ。

遠くへ行けば出会えると思っていた「本当の自分」が、意外と近所で見つかったりして・・・

まぁ、そんなセイシュンの恥部と共に今日まで生きて来ました。

あの頃の未来に、ボクは立っているのだろうか・・・なんつって。

少年の笑顔に、ふとそんなセンチメンタルを感じて。。。

New_desk_with_prince

太田市・ I 様邸

ブラックチェリーのデスクと、色んな木を使ったチェスト。

彼の大好きな、パパとママからのプレゼントを作らせて頂きました。

この部屋の片隅から、キミの未来は果てしなく広がっていくのだ。

ファイト~ッ!

続きまして、伊勢崎市・O様邸

K_cabi

ご新居のキッチンに。

ロータイプですが、収納力重視のデザインです。

Door

玄関~リヴィングの建具。

メインのドアは、どうしてもご自分のイメージで。という事でオーダー頂きました。

どちらも素敵なご家族で、その新しい生活に関われたことが嬉しいです。

あの頃の未来は、少しカタチを変えた様です。

もう一度、探してみようかな・・・

まずは、自分の目の前にある扉を開けて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

グンマのサンマ

Photo

瀬戸内海で育った母の影響か、

魚を食べると、だいたいこんな感じになります。

ちなみにこちらは、友人から頂いた気仙の秋刀魚。

肉厚・脂ノリノリ。

新聞に載っていたアンケート調査で、群馬県は『ブランド力の低い県№1!』

の栄冠に輝いたそうです。

住めば都!なんて思ってましたが、近年市街地はゴースト化し、○○モールなど「郊外大型店」の乱立に嫌気がさしているのも事実です。

日本でも有数の『海無し県』では、もちろん秋刀魚は獲れませんが、温泉や四季折々の大自然そして、個性溢れるモノヅクリたち。

Gunnmaブランドとして発信できる素材は豊富にあると思うのですが。。。

これからは、小さくとも魅力ある商店街やオリジナルブランド工房の出番だぜ!と、虎視眈々準備進行中。

やがて目黒のさんまも目を丸くすることでしょう。

Photo_2

そんな小さな工房のコラボ商品。

Deep Breath x Rewire の『マーブルクッション』の登場です。

直径45cm、丈夫な硬質ウレタン使用で、カバーは着脱可能。

生地メーカーさんのご協力もあり、選べるカラーは75

(税込¥5,040/コ・送料別)

1コからご注文承ります。

これが在庫を持たない、オーダーメイド工房の強みでもあります。

お問い合わせは当店まで。 

1

| | コメント (2)

2012年8月23日 (木)

夏の工作

子供達の夏休み時期にはワークショップ開催のご依頼を多く頂きます。

先日の「畑でごはん」に続き、当店でも時計作りにチャレンジして頂きました。

Photo_2

小学生ともなると、文字のバランスなんか考えたりしているようです。

もちろん、可動します。

来週は出張・箸削りワークショップの予定。

子供達の、夏休みの記憶の一片になれたら嬉しいです。。。


Photo_3

こちらのカレンダーは、お友達への結婚プレゼントにとご注文頂きました。

遥か海を越え常夏の島へ渡るそうです。

HAWAIIでポピュラーな「パラカ」と呼ばれるチェック柄をモチーフに。

あろ~は~wave

Photo_4
こちらは、この春まで当店のご近所さんだった「かじべぇ」さんからのご注文。

マスターの魂てんこ盛りラーメン、是非一度ご賞味ください。

この夏も、暑い暑いと何度口にしたことでしょう。

もちろんまだまだ、暑い暑いは続くのですが・・・

先日訪れた日光の、食べ損ねた「天然氷」に想いを馳せつつ残暑を乗り越えよう。。。

| | コメント (0)

2012年8月 7日 (火)

風を感じて・・・

立秋。

朝の風が変わりました。

今日からは「残暑」

とはいえ、去り行く暑さを愁う余裕はありません。。。

ご新居の家具を造らせて頂いた高崎市・ I 様邸に、和miさん作の暖簾が掛かりました。
なんとも涼しげですね。
2012_08030083_2
(自家製藍染め)

足利市・ I 様邸の座卓。
大工棟梁であった、大正生まれの御当主が自ら建てられたというお宅は築45年。
大震災で被害にあった地域にも関わらず、屋根瓦一枚とて落ちる事はなかったそうです。
2012_08030085
(楢・オイル仕上)



高崎市・T様邸のウッドデッキ。
7月下旬の工事、お陰さまで真っ黒に日焼けいたしました・・・1

W2

今年は早めの夏休み。

7月晦日、徳島・剣山の頂から見渡す瀬戸内の山並み。

2012_08030268

30年前、父に連れられ登った思い出の山。

その数年後、山より遥か高く昇った父。

時は流れ、あの時の小学生は立派(?)なオジサンになり、相棒も変わったけれど、

この山の雄大さは遠い記憶のまま。

父の命日、前日のこと。。。

| | コメント (4)

2012年6月17日 (日)

to you ~それぞれのツユ~

本格的な梅雨になり、ジメジメしたココロとは裏腹に緑はグングン葉を広げています。

この時期、無垢材の家具をお使いの方は要注意です。

木は必要以上の湿気を自分で吐き出します。

その「汗」が原因で、テーブルの裏や脚元にカビが発生することがあります。

カビが発生した場合は、堅く絞った濡タオル等で拭き取って下さい。

(洗剤・クリーナーは不用です!)

まぁこれも、木が「呼吸」をしている証拠。

普段からマメに乾拭きして下さい。

オジサンも、夏場の汗には要注意!

誰も拭いてくれんし・・・coldsweats02

2012_05270103

当店では、オーダー頂いたお客様には、ご希望によりに家具のメンテナンス(無料)に伺っております。

「えッ?知らなかった・・・」

という、やんちゃなお客様も是非ご用命ください。

最近、家具の修理のご依頼を多く頂きます。

修理は手間の掛かる分、お客様にとっては「なんでこんなに高いの???」と思われることもしばしば・・・

それでもご依頼頂けるオーナーさんの愛情に感動しますcrying

今の時代、「直す」より「買い換える」方がカンタンですからね。。。

家具は、作り手と使い手の愛情のベクトルが同じ方向を射すと、その寿命はとても長いものになります。

オーダーメイドの家具屋の使命は、納品してからの方が重要なのかもしれませんね。

| | コメント (0)

2012年3月18日 (日)

急速充電

Maruichi

3月某日。

昨年末からの疲労がピークに達し、目に見えない細ーい糸が切れそうになったので、思い切って近場の温泉宿へ行きました。

我が群馬県は、日本でも屈指の湯処でして、『草津』『四万』『水上』『伊香保』・・・

数ある中から選んだのは『猿ヶ京』

広い敷地に点在する日本建築は、茶室や、蔵を改装したお風呂として迫力の佇まいです。

布団を敷いたり、食器の下膳はセルフサービスですが、それは全く「サービスが悪い!」などと感じさせない心地良さ。

お料理は、地場野菜中心のカラダに優しいメニューです。

平日ということもあり、この日の宿泊は2組でしたが、春には、庭の大枝垂桜目当ての予約客で平日・休日とも満室だそうです。

仕事の都合で、チェックアウト後すぐに帰宅しましたが、こんなに温泉を満喫したのも久し振りでした。

充電完了。

Tv_aikawa

直後に仕上がった、A様邸のTVボード。

ブラックチェリーの木肌もスベスベ~

Tv_aikawa_2

お待たせしてしまった分、たっぷりと手間掛けましたよ。。。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧