« ノスタルジィー | トップページ | 課題 »

2012年2月13日 (月)

初笑い

日曜日、仕事を午前中で切り上げ、群馬音楽センターでの小朝・小遊三・歌丸「三人会」へ行ってきました。
客席は満員。
年齢層は高いものの、中には高校生らしき女子もチラホラ。。。
小朝、小遊三の風刺の効いた軽快な噺。
久し振りに笑いながら涙出ました!
続いて登場の歌丸師匠。演目は「紺屋高尾」
染物職人と花魁の純愛もので、落語初心者でも解りやすい噺でした。
子供の頃から『笑点』を見ていたので、ナマ歌さんに感動!
不思議ですね~、セットもBGMもない舞台に、噺の情景が浮かぶんです。
今度は寄席に行って見たいな。
芸人・職人、土俵は違えど、誰かに感動を与えられる、そんな仕事人になりたい。。。

|

« ノスタルジィー | トップページ | 課題 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノスタルジィー | トップページ | 課題 »