« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月12日 (月)

9ヶ月

2011_12120002

陸前高田に住む、妻の友人・Tさんから届いた品。

震災から間もなく、「友人に物資を届けたい!」というボクらの超個人的な呼びかけに、多くの友達が預けてくれた『思い』

Tさんを通じ、避難所の方々や、他の地域の方々にも届けることができました。

「あの時、ご支援下さった方々へお渡し下さい」と、沢山の「名産品」が送られてきました。

返って気を使わせてしまったと、複雑な気持ちですがココは素直に、ご馳走になります!

みんなには、順次お届けしますね。

中でも『八木澤商店』の醤油・味噌は、次回岩手に行ったときには必ず手に入れようと思っていた品だったのでとても嬉しい。

あの日、市役所に勤めるTさんの夫は、ご自分の担当する保育園の先生や子供達を避難させた後、自らは津波に飲み込まれ命を落としてしまいました。

Tさんにも、元気な子供が4人。

勿論、心に刻まれた傷は想像すらできませんが、それでもTさん一家は元気です。

彼女の手紙には「あれから9ヶ月、一歩進んでは一歩戻り、それでも前を向いているよ!」と記されていました。

人間は、10ヶ月すると、お母さんのおなかから新しい命が生まれます。

「日本」というお母さんからも、十月十日で新しい何かが生まれるといいなぁ。

| | コメント (0)

2011年12月 8日 (木)

あったかいね。

4

日曜日、香林朝市は皆様の笑顔のもとに無事終了いたしました。

強風にも関わらず、たくさんのご来場ありがとうさまでした。

出店者の皆様も超ご多忙の中、ありがとうさまでした。

香林朝市としては初の試みの2会場での開催だった今回、当店ギャラリーでの「シマイカフェ」は、ずっと満席状態でした。

イイヅカさんお手製の薪ストーブは、赤城おろし直撃の会場を暖めてくれました。

でも、お客様の口をついた「あったかいね~」は、それだけじゃぁないと思う。

炊きたてのごはん、夜明け前に収穫した野菜、湯気の立つスープやうどん、深夜まで仕込んだお菓子やギョーザ、カタチとなった布、丹精込めた刃物や彫刻・・・

会場に並ぶ、正真正銘手作りのモノ。

それを作った人。

誰かを癒す手。

あったかいココロ。

みんな、そこに触れてくれたんじゃないかな~

裏朝市では、近所の農家さんのご好意により、畑でダイコン採り放題!

Photo

ムスコカフェ・ハルくんも「採ったど~!」

Photo_3

・・・似合いすぎ。

これからも、いろんな人を巻き込んで、もっともっと楽しい朝市になるといいなぁ。。。

朝市の詳しい様子は→

シマイカフェさんCoudre45さんso-yaさんsora”宇宙”vegetableさんのブログで。

| | コメント (2)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »