« 1/100000 | トップページ | 無事 »

2011年7月25日 (月)

煙が目に沁みる

飲トモでもある、桐生の「しみずや」さんでうどんをすすり、帰りの道すがら、怪しくも魅力的な建物を発見。

そろり、そろりと入ったところは「尚香堂」さん。

お香と、イロイロなお店です。

二階には驚くほど本格的な能舞台があり、店員さんによる親切丁寧なご説明に納得。

わが伊勢崎市と桐生市は、隣接市という事もあり、「織物」の産地として共に名を馳せました。

ボクはまだまだ「桐生」・初心者ですが、伊勢崎では壊してしまったものを、桐生はしっかりと後世に残していく努力をしている様に感じます。

最近思うのですが、いくら新しくて大きな商業施設を造っても、「土地の文化」というベースをないがしろにした街は発展しないのではなかろうか・・・

温故知新

そんな言葉がよく似合う街に住みたいものです。

尚香堂さんで買い求めた「焼香」に包まれながら思う今日このごろ。

Photo

|

« 1/100000 | トップページ | 無事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お香はイイよねぇ~
あたいも大好きだよ。
うちもたまに焚いてるよ。

今の時代、大型商業施設ってのはいろんな所に出来てるけどいかがなものか、、、
まっ、その仕事に多少なりとも携わってるんだけどね(-_-;)

では、また逢う日まで

投稿: コバ | 2011年7月26日 (火) 22時11分

>コバちゃん
大きくても小さくても、魅力ある店ってのは、結局は売り手と買い手のココロのやりとりだよね。

ココロある商売したいね。

投稿: 深呼吸 | 2011年7月27日 (水) 12時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1/100000 | トップページ | 無事 »