« 驚愕 | トップページ | この1ヶ月 »

2011年4月 2日 (土)

やれること

岩手に住む、妻の友人からようやくメールが届いたとの知らせあり。

未だ、ご主人の安否は確認出来ず。。。

5月には、医療・看護スタッフとして被災地へ赴く妻。

ボクの周りでも、被災者の方々に手を差し伸べようと、アクションを起こした方が大勢います。

尊敬と共に、出来る限りご協力させて頂きます。

若いプロゴルファーが発表した、賞金を寄付する事について、

「派手すぎる。」  「売名行為だ!」 などなど、驚くべき批判の数々。

そう言い放ったコメンテーターは「ボクは自分で貯めたお金を、芸名を隠して寄付しましたよ!」 と、全国放送で・・・

出来る人が、出来る事を、継続してやる。

それに対しての批判など、何もやらない人よりタチが悪い。

ボクに出来る事は何か?

今、東京・葛飾に、小さなパン屋さんを造っています。

1年前から打ち合わせを重ね、いよいよ工事開始! の直前の震災。

元々フェアトレード商品や、生産者から直接仕入れの有機野菜など、根拠のあるモノを販売する施主は当然、震災に心を痛め、工事延期も話し合いましたが、

「今出来ることをしましょう。」

その一言で、工事は始まりました。

Photo_3 Photo_4 Photo_5

お店を運営する3人・・・娘。

彼女達のやり方で、人々に元気と笑顔をプレゼントしてくれます。

ボクに出来ること、それは創ること。

誰かの夢をカタチにすること。

被災地に、被災者の方々に思いを馳せる。

でも、元気な人が一緒に盛り下がるのは違う気がする。

まずは足元を踏み締め、自分に笑顔、隣人に笑顔。

広がって、北の地に笑顔が戻ることを願って。。。

|

« 驚愕 | トップページ | この1ヶ月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すーちゃん、病院からの派遣隊かなぁ?
被災者の方々のことは気になるし心配だけど、手助けをしている人達の心と体も気になります。
くれぐれも気をつけて行って来て下さい。

投稿: HTM | 2011年4月 4日 (月) 20時04分

>HTMさん
そう、病院からの派遣で。
おっしゃる通り、被災者を助ける人、を助ける人も必要で、目に見えない「支援」の輪は確実に広がっていると思う。

投稿: 深呼吸 | 2011年4月 8日 (金) 08時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 驚愕 | トップページ | この1ヶ月 »