« おなかいっぱい!ありがとう。 | トップページ | メッセンジャー »

2010年12月11日 (土)

ジャパニーズ・ローデスク

2010_1210hibi0005 悪筆も、見方を変えれば"個性的"な文字。

小学生の頃、書道教室を数日で逃げ出したボクにとって字を書く事に、ある種のコンプレックスが・・・

記帳や年賀状など、キーボード全盛の今でも、年に数回、自分の悪筆を人様にさらけ出す破目に。

こちらは多彩な趣味をお持ちのお客様からのご注文。

その趣味の一つ、「書」を嗜むための文机です。

納品に伺うと、和室には蔵書の山、居間には垂涎の酒瓶と、それを呑むお猪口がずらり・・・

お食事処はまるで居酒屋の様な造作。。。

チビリ、チビリとやりながら、時代小説を読み耽る・・・(勝手な想像ですが)

何とも贅沢な空間です。

せめて年始くらい正座で筆を走らせ、見果てぬ夢などしたためてみるのも一考か。

|

« おなかいっぱい!ありがとう。 | トップページ | メッセンジャー »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

陰陽のあるが如く、静と動もまた同じく。
走ったりジャンプしたりは「鍛える」と言われるけれど、じ~っとするのも鍛錬の一つ。
ひょっとしたら動かずにいる方がよっぽど大変な気もします。

余談ですが”鍛える”とは、金属を熱して叩いたり冷ましたりする事によって密度を上げてゆく…自分もかくありたし。

手書きの何が良いかは、やはり人が表れるところですね。
メールにせよ印刷にせよ、それでもやっぱり人は出ますが。

そういえば近頃の学校の先生、通信欄がプリンターなんですよ?!始めて見た時はびっくりしてしまいましたが、我が子の通う小学校では当たり前。
忙しいのは分かるけど…だったらいっそ習字の授業もイラストレーターとかでやっちゃえば(笑)

書の話が出たところで、私が最近読んだ本――「葉隠れ」――相変わらずマニアックですsweat01

投稿: 保すずき | 2010年12月13日 (月) 14時19分

>保すずきさん
「葉隠れ」、玄米ご飯を噛むように、少しずつ読んでおります。。。

ココロで考え、カラダを動かし、汗をかいて仕事をする人種は、もはや絶滅危惧種なのでしょうか・・・

世の中に溢れる「便利」の中の「矛盾」に気付いた人のほうが、幸せな様に思えます。。。

投稿: 深呼吸 | 2010年12月15日 (水) 05時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おなかいっぱい!ありがとう。 | トップページ | メッセンジャー »