« 感涼 | トップページ | 食卓LOVE »

2010年8月 6日 (金)

下町・人情・ほろ苦い

Allways ジリジリ・・・

太陽が近い・・・

未だエアコンのスイッチを入れていない我が家。

どこに居ても、何をしてても暑いんだ。。。と覚悟を決めた筈ですが、やっぱり暑い!

群馬を飛び出し、打ち合わせに向かった東京の下町もやっぱり暑い!!

折角だからと立ち寄った「スカイツリー」の足元。

押上駅を降りる、全ての人が空を見上げてちょっと微笑む。

白い牛さんに教えて頂いたカフェに向かったのですが、あいにく満席で入れず。

駅に戻る道すがら、目に飛び込んできた一軒のお店。

なにせ初めての店、そーっと天真庵の暖簾を潜ると、漂う珈琲の香にホッとする。

看板メニューの蕎麦をすする。

語れる程の蕎麦通ではないけれど、これは美味い!

ホントはここで冷たい日本酒をキューっといきたいとこですが、お店のオリジナルブレンド「ほぼブラジル」をいただくと、際立つ苦味がこれまた美味い。。。

蕎麦と珈琲がこんなに合うなんて!

気さくな庵主と話込むと、ふらっと現れたのは、御近所の経師屋さん。

仕事の話になり、「職人てぇ~のはね・・・」と、生・江戸職人!

初対面の男に、楽しいお話を聞かせて頂きまして、有難うございました。

「今度はここいら案内するよ!」なんて、嬉しぃじゃねぇかッ!

最後に二人の大先輩から「10年選手か、これからだね・・・」という言葉に励まされ、店を後にしました。

江戸の粋、なんてボクには解りませんが、他人を嬉しくさせる心遣いに感謝。

元気な店には人が集う。

この法則は永久不滅。。。

|

« 感涼 | トップページ | 食卓LOVE »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感涼 | トップページ | 食卓LOVE »