« 畑でごはん・2 | トップページ | 下町・人情・ほろ苦い »

2010年8月 2日 (月)

感涼

2010_0802hibi0001 「畑でごはん・2」は、一人の負傷者も無く完了いたしました。

収穫もワークショップも、普段体験できない事に、参加して頂いた皆様には喜んで頂けた事と信じております。。。

2010_0802hibi0002 限られた時間の中では毎回「ド根性ワークショップ」となってしまうのですが、今回も例に漏れず・・・

タフな作業にも誰一人泣き言も吐かず、素敵なお箸やスプーンになりました!

8・8(日)のラサ・ファームでの「カレー畑」は、おそらく野外ワークショップとしては今年最後のスプーン削りです。

奮ってご参加ください!(お問合せ・お申し込みは・・・  info@i-m-a.biz

「毎週毎週、お箸やスプーンを削らせて、コノ人の仕事って何なのかしら??」と、思われる方も多いのでは?

本業の家具作りも、慎ましく商いさせて頂いております。

イベントのご縁を含め、「○○さんから聞きまして・・・」とか、「△△さんの知り合いなんですが・・・」とか、最近のお問い合わせの定番。

これはホントに嬉しいです。

        「これも何かの縁ですね・・・」

自分の間口を大きくして、外に目を向けた瞬間に広がる人と人の環。

        「これも何かの縁ですから・・・」

そう言葉にすると、不思議と嫌な事柄も、スーっと喉元を過ぎて行きます。

こちらもそんな「人の環」の中で出会った作品。

2010_0802hibi0003 京都の職人さんの手染めによる暖簾。

藍と柿渋のコントラストが素敵でしょ。

ギャラリー出入り口にと思い、昨年夏に注文したものと、ようやく対面。

同じく柿渋で染めた我が家の建具や床板とも相性は抜群です。

2010_0802hibi0005 お盆を前に、誰かがヒョイっと顔を出しそうな・・・

想像したら、ちょっぴり涼しくなりました。。。

|

« 畑でごはん・2 | トップページ | 下町・人情・ほろ苦い »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 畑でごはん・2 | トップページ | 下町・人情・ほろ苦い »