« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

発電所

2009_1130hibi0003 我が家のメインエネルギーは「プロパンガス」です。

故に「太陽光発電」とは縁のないもと思っていました。

最近の報道でご存知の方も多いと思いますが、太陽光発電による「売電単価」が2倍になり、現政府では遠くない将来、「全量買取制度」、所謂「ドイツ方式」を取り入れる方針だそうです。

つまり、家庭の太陽光で発電した電気を、国が全量を買い取ってくれるらしいのです。(あくまでも予想ですが・・・)

そんな「皮算用」的な思惑もあり、いやいや、ここは一つ地球の為に・・・との想いから、我が家にも「太陽光発電」を取り入れる事になりました。

設備費用だけを聞くと、とても我が家で賄える額ではありませんが、毎月の発電量(売電)の中で相殺していくシュミレーションを作ってもらい納得。

もともとあまり電気を使わない我が家では、毎月の電気代の支払いに「増額」なく行けそうです。

ホントに幸せたっぷりになるのか?

我が家が身をもって体験します。

モモコの笑顔が作り笑いでない事を願って。。。

来年2月頃より、「マイ発電所」が稼動します!

| | コメント (0)

2009年11月24日 (火)

I feel・・・

2009_1121hibi0046 ボクらの住む「伊勢崎」は、元々「赤石」という地名でした。

その昔、この「赤石城」を攻め落とした戦国武将が、この地の一部を伊勢神宮に寄進し、伊勢宮を守護神として奉って以来、「伊勢の前(さき)→「伊勢崎」と呼ばれるようになったそうです。

これも何かのご縁。

念願の「お伊勢参り」に行ってきました。

妻と愛犬、相変わらずの「日帰り弾丸ツアー」でしたが、ザ・コハルビヨリの神宮は、来る者を拒まない、フトコロの大きな場所でした。

2009_1121hibi0041 アチラとコチラを結ぶ橋「宇治橋」は架け替えが済んだばかり。

森に入ると、もの凄い生命力に押し上げられ、なんだか身体が軽くなったような。。。

2009_1121hibi0051_2 2009_1121hibi0029

普段から「木」に触れていると、掌からいろんなことを感じます。

短い時間でしたが、神宮の「空気」や「匂い」は、確かにボクの「命」に溶け込みました。

こうやって、目に見えないものを「感じる」ことが少しずつ、日常になってきた気がします。

これからも、気の向くままの「弾丸ツアー」は続きます。

2009_1121hibi0070 噂どおり、赤福の込みっぷりは圧巻。

夕方訪れた時には、残り3箱・・・

思い出は胃袋の中へ。

| | コメント (0)

2009年11月19日 (木)

1_2 沢山の人とモノで賑わった「秋の市」も無事に終了。

初めての出会い、思いがけない再会などなど、いろんな意味で「触れ会えた」一日でした。

皆様に感謝。。。

中でもこの「えんぴつのいえ」が好評で、追加のご注文も頂きまして、ありがとうさまです。

12月の初めには、当店ギャラリーでも販売を開始します。

木のお皿なども2009_1119hibi0008 、手にとって御覧下さい。

秋の市の少し前から製作を始めた、ブラックチェリーの「オープンシェルフ」と「机」

本日納品。

高さ2500、壁一面のシェルフは、2分割にしても、ギリ階段昇らずsweat02・・・

お客様や、ご近所さんの手も借りて押し上げ、引き上げ、窓からヨッコイショ!

無事に収まりました。

お客様は大の読書家で、このシェルフいっぱいに本を収納予定です。

暫く、大物製作が続きます。

目の前に立ちはだかる「年内納品」という、壁。

note「高ければ高い壁のほうが、登ったとき気持ちいいもんな~」

とミスチルも唄ってる。

そうだ、そうなんだ・・・

解っちゃいるけど、ココロは今日も逃避行。

| | コメント (0)

2009年11月13日 (金)

サンキュー!

2009_1113hibi0002 この仕事を始めた頃、お客様はもちろん年上の方ばかり。

最近では20代の方も珍しくない。

これまで家具は、生活の中ではある意味「おまけ」の様相が強かったと思います。

新築の際にも、家具の予算というものは「余力」でした。

広い広いフロアーに並べられたテーブルや椅子の中から、自分の好みに一番「近い」ものを選ぶ。

ウチを訪れてくれる方々は、その「近い」に違和感を抱いている様で。

「近い」けど「何か違う・・・」

ここにスッと伸ばしたい、”オーダーメイド”の手。

ウチはオープン以来、媒体に広告を出したことは有りません。

この9年間、本当にお客様のクチコミで育てて頂きました。

これからもずっと・・・

そんなことを、ボクは年に二度考えます。

一度目は「元旦」

二度目は「一つ歳をとった日」です。

今日で39。

「サンキュー!」

が溢れる歳でありますように。。。

(photo:えんぴつのいえ/2009.Deep Breath)

|

2009年11月11日 (水)

ちょっとしたこと。

2009_1111hibi0003 昨夜から雨が降り続き、久し振りの大雨です。

こんな日も、彼女は散歩を欠かさない。

仕方なく付いて行くのですが、雨の散歩で憂鬱になるのが、歩道の傍らを通り抜ける車の横暴さです。

車の水しぶきで、彼女とボクは朝のシャワータイム。

しかし今朝1台の車が、徐行しながら大きく避けて通過してくれました。

きっとあのドライバーも、ボクたちと同じ経験があるのでしょう。

優しいその車の後ろ姿に、ボクは手を、彼女はシッポを振り続けました。

あなた、きっとイイことありますよ。。。

さて、久し振りのウォールナットの家具。

2009_1110hibi0002_2

伊勢崎市・TさまのTVボードです。

ウォールナットは材料の高騰が続きますが、その独特の魅力は秀逸です!

奥様のご要望で、キャスター内臓。

ちょっとしたアイデアで、お掃除も楽々。

W1500 D400 H350

2009_1110hibi0011

そしてこちらはSTYLE・高崎店からの特注家具。

タモのリヴィングテーブルです。

カラーオイル仕上げで、一見欅の風合いにも。

エッジを、いつもよりちょっと大きめに丸く仕上げると、みんながスリスリ。

ちょっとしたことで、セカイは変わる。。。

| | コメント (0)

2009年11月 4日 (水)

益子にて。

2009_1103hibi0005 11/2、益子で開催中の陶器市に行って来ました。

小雨もパラパラ、思った以上に冷え込んだ益子。

雨やどりのつもりで入ったギャラリーで出会ってしまった・・・

「鉄瓶」

何年も前から欲しかったのですが、岩手のものとなると値段もご立派で、なかなか手が出ませんでした。

鎮座する作品郡の中で、目に飛び込んだこれ。

来場中の作者に伺うと、素人目には判らないが作者からするとこれは「B級」との事で、値段も他の1/3ほど。

なんのなんの、「出来の悪い子ほどカワイイ」と言うじゃありませんか!

家に帰り早速湯を沸かし、お茶をすすると気分はグラム3千円級。。。japanesetea

鉄分摂取にはこれが一番です。

他に、これからの季節、ギャラリーでお客様にお出しするお茶やコーヒー用の器も購入しました。

2009_1103hibi0015 器に合わせて器受けを削々。

2009_1103hibi0009 湯気を立たせてお待ちしております。。。

|

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »