« 優しい悪魔。 | トップページ | 試作 »

2009年8月21日 (金)

風合い

2009_0819hibi0003 仲良くして頂いている、玉村町の骨董屋さんのベンチ。

ご自宅のダイニングテーブルに合わせての製作です。

来客も多く、大勢座れる椅子が欲しいという事で、ご注文頂きました。

ダイニングテーブルの色に合わせるため、今回はワックス仕上げを選択しました。

オイルやワックスは、下地の処理と塗り方次第で、新作ながら使い込んだ風合いを出せます。

こちらのベンチはワックスの乗りを良くするため、下地の処理に一工夫。

ちなみに撮影したのは我が家でありますが、この廊下の床板、柿渋+墨汁→濃茶オイル→クリアオイルの3工程塗りです。

新築当時、イメージした色を出す為に、作った見本は10種類以上。

まるで科学の実験の様に、あれを混ぜ、これを混ぜ・・・

無垢の色もモチロン素敵ですが、樹種によってはその風合いを更に引き出す「色」があります。

この「イロノセカイ」、まだまだ奥が深いです。。。

|

« 優しい悪魔。 | トップページ | 試作 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 優しい悪魔。 | トップページ | 試作 »