« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

KATO 

2009_0831hibi0009 2009_0831hibi0013 沼田市の洋菓子店、「KATO」さんがお引越しです。

新店舗の一角、カフェコーナーで使用するテーブルを納めて来ました。

台風接近のニュースもなんのその。

行ってみれば沼田市内には雲の隙間から日差しがありました。

昨日までの旧店舗での営業を終え、今まさに引越しの真っ最中!

厨房では業者とオーナーが汗ダクで作業をしています。

ボクも以前、店舗建設の現場管理をしてましたので、オープン数日前の慌しさと緊張感がとても懐かしく感じました。

2009_0831hibi0006 2009_0831hibi0004 店内のカラーに合わせ、タモ材にホワイトオイル塗装。

とても気に入って頂けました。。。

オーナーのKATOさんとは、かれこれ10年近いお付き合い。

共に独立した時期が近く、大きくなったお店を見て、自分事の様に感動です!

元気を貰い、帰路に着きました。

2009_0831hibi0016 2009_0831hibi0018 沼田の山中を抜け、大間々方面に向かう途中の風景。

8月最後とは思えぬ涼しさの中、茜空を暫し鑑賞。

| | コメント (0)

2009年8月26日 (水)

試作

2009_0826hibi0012 この秋、ギャラリーの展示一新を検討中。

以前からご要望の多かったカトラリーたちも充実させたいと思ってます。。。

まずは木のお皿とフォークを試作。

木の食器は塗装にも拘りたい。

まだまだ研究が足りませんので、何か良い塗料あれば教えてください!

| | コメント (0)

2009年8月21日 (金)

風合い

2009_0819hibi0003 仲良くして頂いている、玉村町の骨董屋さんのベンチ。

ご自宅のダイニングテーブルに合わせての製作です。

来客も多く、大勢座れる椅子が欲しいという事で、ご注文頂きました。

ダイニングテーブルの色に合わせるため、今回はワックス仕上げを選択しました。

オイルやワックスは、下地の処理と塗り方次第で、新作ながら使い込んだ風合いを出せます。

こちらのベンチはワックスの乗りを良くするため、下地の処理に一工夫。

ちなみに撮影したのは我が家でありますが、この廊下の床板、柿渋+墨汁→濃茶オイル→クリアオイルの3工程塗りです。

新築当時、イメージした色を出す為に、作った見本は10種類以上。

まるで科学の実験の様に、あれを混ぜ、これを混ぜ・・・

無垢の色もモチロン素敵ですが、樹種によってはその風合いを更に引き出す「色」があります。

この「イロノセカイ」、まだまだ奥が深いです。。。

| | コメント (0)

2009年8月19日 (水)

優しい悪魔。

2009_0818hibi0007 単発夏休み第二弾。

長野県・白馬山の大雪渓に行ってきました。

山歴の浅いボクたちに強いミカタが。

白馬登山の大ベテラン、Nさんのガイド付きという、心強い山行です。

2009_0818hibi0009 写真中央に見える白い雪の斜面、これが大雪渓です。

登山口から約1時間、照りつける太陽に汗だくになりながら雪渓入り口に到着。2009_0818hibi0054

2009_0818hibi0020 雪渓に出た途端、さっきまでのジリジリが嘘の様に冷たい風が吹き抜けます。

残念ながら今年の異常気象のせいで一日で数メートル、雪渓は小さくなっているそうです。

雪渓には長いクレバスがパックリ・・・

2009_0818hibi0029 この先、各峠を目指す人はこの雪渓を更に登って行きます。

夏山シーズン真っ盛りの今、この大雪渓までは小さな子供や、ジーンズにスニーカーといった、超軽装の人まで様々。

しかし現実の山は厳しく、この大雪渓に来るまでの道中にも行方不明者情報の看板があちこちに。。。

見れば丁度1年前の今日、8月18日にこの大雪渓から先で一名、行方が判らなくなっているそうです。

2009_0818hibi0047_2 涼しい風と壮大な景色にココロ癒されたその場所から僅か数百メートル先には、いくつもの人命を奪った「悪魔」が存在するんです・・・

それでも人は登ります。

そこに山があるから?

怖さの反面、頂を目指したいと思う自分を発見してしまいました。。。

| | コメント (0)

2009年8月11日 (火)

幸福の食卓

2009_0811hibi0017 このところ、納品はお天気次第・・・

今日午後伺った、足利・Fさま邸もギリギリセーフcoldsweats02

ご注文の、ブラックチェリーのダイニングテーブルのお届けです。

2009_0811hibi0022 う~む。

やっぱりいいな~。。。

ご新築前、プランを伺った時から、メイン家具はブラックチェリーしかない!と思ってました。

下駄箱、TVボードに続いてのテーブルです。

2009_0721hibi0022 2009_0627hibi0002 来週は、洗面所を少しバージョンアップ。

またご紹介します。

引っ越してから少しずつ、理想の住まいに近づけていくのも、遠回りの様ですが、意外と正解かも。。。

※この下駄箱も、納品時から少しバージョンアップ。

扉のツマミをどうしようかと思索の結果、扉のスッキリ感をそのままにしたいという施主の希望により、プッシュラッチという金物を使用し、扉を軽く押すたびに開閉する様にしました。

これならツマミ要らず。

| | コメント (0)

2009年8月 5日 (水)

亀麿ちゃん。

2009_0802hibi0017_3 夏休み第1弾として、友人数人と東北・岩手・二戸旅行に行ってきました。

高速道路で7時間。

1泊2日の強行軍でしたが、笑いあり、笑いありの珍道中。

その最たる目的は、金田一温泉「緑風荘」での宿泊です。

ご存知の方も多いと思われますが、そう、座敷わらしに会える宿です。

2009_0802hibi0010 宿に着く前、ちょっと寄り道。

瀬戸内寂聴さんの法話会でお馴染みの天台寺へ。

2009_0802hibi0021 「運気向上坂」を登ると現れる境内。

鐘を突くとなんとも言えず、厳かな気分になります。

ココロとカラダを清めた(つもり)ら、いざ緑風荘へ!

2009_0802hibi0103_2 泊めて頂いた部屋は「えんじゅのま」。

座敷わらし、「亀麿ちゃん」が住む部屋です。

写真に写る「オーブ」、判りますか?

友人達それぞれ、袖を引っ張られたり、足音や笑い声が聞こえたりと、全員が亀麿ちゃんに会えましたよ!

2009_0802hibi0085_2 不思議体験も楽しかったですが、何より宿の方々の愛情たっぷりのおもてなしに感謝です。

今回、この部屋に泊まる事の出来た経緯も、これまた不思議なご縁ですが、それはまたいつかお話します。。。

多くの政財界人、芸能人、スポーツ選手がここを訪れ、成功を収めたと聞きました。

しかしボクは、優しい気持ちになれたこのひと時が何よりの収穫でした。。。

高速代¥1000が既にご利益かも。

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »