« 時々、風と話してた | トップページ | 宝箱 »

2008年9月12日 (金)

この一手間で・・・

Hikidashi_1_2 Hikidashi_2 こちら「WORK DESK」の本体内部です。

外観はシンプルなデザインですが、抽斗のカラクリには工夫を凝らします。

可動部は木桟を使用しますが「スライドレールよりも軽い動き」と自負しております。

製作する季節によって抽斗のクリアランスを変えたり(特に桐材は湿気を含み易いので)その他木の伸縮に対応出来る仕掛けは、先人達の研究のお陰です。

Sumiki_1 そして、家具の要とも言える部材がこの「隅木」です。

一見、全体の中で「おまけ」の様な佇まいですが、この隅木の有無で家具の強度は大きく変わります。

この隅木が入った事で、WORK DESKは「HARD WORK DESK」になりました。。。

|

« 時々、風と話してた | トップページ | 宝箱 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時々、風と話してた | トップページ | 宝箱 »