« 始めの一歩 | トップページ | 時々、風と話してた »

2008年8月30日 (土)

大黒柱

2008_0830hibi0014 2008_0830hibi0015 2008_0830hibi0018 2008_0830hibi0017先日のイベントでは、手持ちの小物が少なく、お客様のご注文の時計を展示させて頂きました。イベント終了後、直ちに発送し、無事納品完了。

工房が、そのまま「時計製造ライン」※注1になっていたので、自宅の時計を作りました。

これは我が家の「大黒柱」。

樹齢100年程の欅です。

妻の母の実家を、80年支え続けた大黒柱です。(母が小さい頃、毎日磨かされたそうです)

真っ黒に煤けた木肌を削ると、生き生きとした杢目が現れました。

そして木口をカットすると、なんと水が滴り落ちたのです。

山から切り出されてから100年近く経た今でも、木は血液をめぐらせ、呼吸を続けていたのです。

改めて、木の持つ生命力に圧倒された一瞬でした。

縁あって、我が家のシンボルとなった欅。

構造柱ではありませんが、確かに我が家の「大黒柱」です。

まだまだ表情が硬いので、時計など着せ替えをして、ちょっと遊んでみます。。。

※注1・たまに、一人で工場ラインごっこをしてます・・・一人で。

|

« 始めの一歩 | トップページ | 時々、風と話してた »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 始めの一歩 | トップページ | 時々、風と話してた »