« 嬉しいお便り | トップページ | 木の家に木の家具 »

2008年4月10日 (木)

経年変化

Dsc00664

製作から7年が経過したキャビネットです。

パイン材のソープ仕上。(無着色です)

日頃の手入れは乾拭きだけです。

パイン材の日焼けした色は、何とも味わい深く、扉・内側の色との差が時の流れを感じさせます。。

パイン材に限らず、無垢の木の家具の魅力の一つが、この経年変化ではないでしょうか。

ここから更に10年、20年・・・100年後の「アンティーク」になる様に。。。(おそらく見届けることは出来ませんが)

このキャビネットはショップにて展示中です。

Dsc00667

|

« 嬉しいお便り | トップページ | 木の家に木の家具 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嬉しいお便り | トップページ | 木の家に木の家具 »