« 経年変化 | トップページ | シェルフ、あと少し・・・ »

2008年4月15日 (火)

木の家に木の家具

Dsc00606 Dsc00610 Dsc00485 Dsc00490高崎市のY邸が、約1年間の工事を終え、竣工されました。

最初のご注文は、元の家(築100年ほどだそうです)の床の間で使われていた欅の板でテーブルと腰掛け(写真上から3番目)、それと花飾り台(写真一番下)の製作でした。

そして半年後くらいに、長年愛用のテーブルの修理と、サイドテーブル製作のご注文があり、昨日納めてきました。

平屋の100坪近い御新居は、欅の梁・柱がこれでもか!というくらい現れていて、棟梁の確かな仕事に、ただただ感心でした。。。(この棟梁に、我が家も建てて頂きました!ちょっと自慢wink

家は、人が住んで初めて命が宿ります。

こうして生まれ変わった家具たちも、いよいよ出番を迎えました。

|

« 経年変化 | トップページ | シェルフ、あと少し・・・ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 経年変化 | トップページ | シェルフ、あと少し・・・ »